忌野清志郎

先日,本屋に立ち寄ると
「忌野清志郎 追悼号」
と称した雑誌が売られていたのでつい買ってしまった.

忌野清志郎1951-2009

ロッキング オン



普段,こういう雑誌は買わないのだが,
清志郎がどんな生涯を送ってきたのか興味があった.
そんなに知っているわけではないのだけれど,
一人の人間として以前から好感をもっていたし,歌(とくにあの独特の声)も好きだった.

読んでみると,
清志郎のことが良くわかるようなインタビュー記事がまとめて掲載されており,
非常に,人物像が伝わってくるいい雑誌だった.

世代的には,井上陽水や坂本龍一あたりと同世代.
生まれ育ちは,現在自分が住んでいるその近く.
話の中に出てくる地名が親近感を持たせるものであった.

こんなに個性的で,自分に自身を持っていてこだわるところにはこだわって,
そして非常に器が大きくて包容力がある人物はなかなかいないだろうなと思う.
人がやっていることはやらず,人のやらないことをやろうとする精神にも共感できる.
テレビに出てるのを何度か見たことがあるけれど,
すごく好感がもてる感じであったのは,この包容力のせいかもしれない.

すごく貴重な人材を失ったことはショックな出来事ではあったが,
この雑誌の坂本龍一のインタビューにあるように,
彼は人生をまっとうしていたような気がする.
特にその点において,非常に尊敬している.

ご冥福をお祈りします.
[PR]
by kazumi_phys | 2009-07-28 09:03 | 日記
<< 日記 フランス旅行(取り急ぎ報告) >>



よく物忘れをするkazumiの日常を綴ったブログ
by kazumi_phys
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

ライフログ

フォロー中のブログ

気になるページLink

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧