人気ブログランキング |

そのときは彼によろしく

上記タイトルの映画を見てきました。

これは、僕が2年前くらいに読んだ小説が映画化されたものです。
市川拓司という名の小説家の作品だけど、
「いま、会いに行きます」がドラマ化そして、映画化されたことで、
かなり有名になりましたね。

この人の小説は結構好きです。
内容が、実世界にファンタジー的な要素を少し組み込んだ形になっています。

映画の方ですが、
面白かったものの、小説と内容が違っているところが多く、
結構、違和感がありました。
2時間の映画にするには、ちょっと小説の方の内容が複雑すぎるのかもしれません。

小説から映画化される作品だと、小説の方が面白いなと改めて感じました。

映画って視覚で表現する部分が多いから、
情報量で言うと、活字よりも情報が多く、
2時間でまとめてもまとまりそうな気はするのだけど、
それなのに、小説の方が面白いと感じるのは、

・活字からイメージを生み出すときに、個人差がかなりある
・活字では表現できても、映像で表現するのは困難なものがある

といったところでしょうか。

小説の方は、このブログの「読書感想文」に載せてあります☆
古い記事ですけど。
by kazumi_phys | 2007-06-18 20:28 | 日記
<< ダイ・ハード4.0 牛角 >>



よく物忘れをするkazumiの日常を綴ったブログ
by kazumi_phys
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30