人気ブログランキング |

著作権

知財検定勉強中ですが、
最近は著作権などを勉強してました。

著作権ってのは
著作物
「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、芸術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1項1号)

を保護する目的で制定された法律ですね。
工業的なデザインは著作物にならないそうです。
代わりに、意匠法ってので保護されています。(ただし、申請が必要)

それで、実用上気になったのが、「著作物の引用」
「公正な慣行に合致」し、「かつ、報道。批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない」(著作権法32条)

とのことですが、
適切な引用(著作物があくまで従になる関係)であって
出典を明記してあればよいということです。

で、ブログなんかでよく、新しく買った本の表紙やペットボトルの写真を撮って掲載する事がありますが、ネットで調べて見ると、

その表紙の批評やペットボトルのラベルの批評なんかを行うのであれば引用と認められるが、表紙の内容には触れないで本の中身のみに触れている場合は適切な引用と認められない。

とのことでした。
ただ、ここまで本気で規制して、訴えられたなどというのは判例がほとんどないとか。
悪意のある掲載でなければまぁ見逃してくれるのでしょうねぇ…
著作権法の本来の目的は文化の発展なので、
ここまで規制してしまっては逆に文化の抑制になっちゃうので。
Amazonのアリフェイトつかって写真を載せるのは問題ないです。

それから、本の表紙の場合、写真が使われていればその写真をとった人の著作権がかかわってくるかもしれないけど、デザインと題名だけの場合は工業的なものなので、著作物にはあたらなくって、意匠法で保護されるべきものだそうです。でも、本の表紙をわざわざ意匠登録する出版社はいないので、結局保護されてないってことになることが多いようです。
ペットボトルのラベルなんかも同様ですねぇ。
Qooなどのキャラクターを使ってる場合は、そのキャラクターが「商標」として登録されてたりするので、商標法に引っかかります。

インターネットや携帯カメラが発展した今となっては「引用」と実態にはなかなかギャップがありますねぇ。ややこしいです。

(なんか見づらかったので、スキン前に戻しました)
by kazumi_phys | 2007-10-24 12:01 | 日記
<< 接触事故 クローズド・ノート >>



よく物忘れをするkazumiの日常を綴ったブログ
by kazumi_phys
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

ライフログ

フォロー中のブログ

気になるページLink

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧