人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新発見

Ctrl+Alt+↓を押して見たら大変な事になった。
こんな機能あったのね(・∀・)イイ!!

※うちの環境だけかも.
画面が上下逆さになる現象です.
by kazumi_phys | 2008-10-19 12:48 | 日記

学生さんですか?

違います。

昨日、駅の券売機前で
「大学のサークルで1,2年生のかたにアンケート取ってるんですけど、学生さんですか?」って大学生らしき人に声をかけられた。

大学1,2年生なわけないだろ…って思いつつ、違いますと言っておいた。

もう、27ですけど。。
by kazumi_phys | 2008-10-19 11:56 | 日記

TEX環境構築

D論をe-printにアップしようかと思い、とりあえず自宅のパソコンのTEX環境を構築していたんだが、dvioutでフォントエラーが出るところではまってしまった。

で、結局、cygwinのtexと競合していたせいである事が判明。
いやーはまったなぁ・・・仕事以外ではまりたくないですよ。

エラーメッセージと直したところだけ、メモしておきます。

dviout実行時のエラーメッセージ一例:
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\public\cm\\cmtt8.tfm
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\\cmtt8.tfm
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt8.300pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt8.301pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt8.299pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\vf\\cmtt8.vf
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\ovf\\cmtt8.ovf
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\\cmtt8.tfm
Searched the above


Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\public\cm\\cmtt12.tfm
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\\cmtt12.tfm
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt12.360pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt12.361pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\pk\\cmtt12.359pk
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\vf\\cmtt12.vf
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\ovf\\cmtt12.ovf
Searched C:\tex\share\texmf\fonts\tfm\\cmtt12.tfm
Searched the above
など
で、cygwinでもTEXをインストールしていた(フルでインストールしてたようだ)のが問題で、
texのコマンドがcygwinのtexのコマンドを見ていて、dviout実行時にfontが作製される際、インストールしたtexのコマンドじゃなくて、cygwinのコマンドの方が使われていたらしい。

それで、再試行ボタンを押すと

MSDOSで

C:\dviout\SAMPLE>C:\tex\bin\mktexpk.exe --dpi 746 --bdpi 300 --mag 2
y10
mf-nowin.exe --progname=mf --base=mf \mode:=cx; \mag:=2+146/300; non
put cmsy10;
This is METAFONT, Version 2.71828 (Web2C 7.5.4)

(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/cmsy10.mf
(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/cmbase.mf)
(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/mathsy.mf
(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/calu.mf [65] [66] [67] [68]
[70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83
[85] [86] [87] [88] [89] [90])
(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/symbol.mf
(/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/sym.mf [0] [6] [8] [10] [91
[94] [95] [35] [34] [32] [33] [36] [26] [27] [50] [56] [57] [58] [20
[17] [110] [106] [1] [5] [102] [103] [49] [115]) [2] [3] [4] [7] [9]
[12] [13] [14] [15] [16] [18] [19] [22] [23] [24] [25] [28] [29] [30
[37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [51] [52
[54] [55] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [93] [96] [97] [98] [99] [10
[104] [105] [107] [108] [109] [111] [112] [113] [114] [116] [117] [1
[119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127]) ) )
Font metrics written on cmsy10.tfm.
Output written on cmsy10.746gf (128 characters, 31824 bytes).
Transcript written on cmsy10.log.
gftopk.exe cmsy10.746gf cmsy10.746pk
gftopk: fatal: gf file `cmsy10.746gf' not found.
Failed to make pk from gf.

C:\dviout\SAMPLE>Pause to keep the above message by Cut & Paste!

のようなメッセージが出てしまっていた。
/usr/share/texmf/fonts/source/public/cm/symbol.mf
が出てる時点でcygwinを見ているのがわかった。

結局、cygwinよりも先に、自分でインストールしたwindows用texのパスを見るようにすればいいので、環境変数のPATHの部分で、C:\cygwin\bin;を一番最後に移動したらうまく行った。

cygwinめ。
by kazumi_phys | 2008-10-19 04:00 | 日記

日本人の英語

日本人の英語 (岩波新書)
マーク ピーターセン / / 岩波書店
ISBN : 4004300185

前に次に読みたい良書をピックアップしたときに見つけて、そのままブックマークに残っていたのを昨日発見して買ってみた。

a or theやon or inなど日本人が間違えやすい英語について、
その意味や背景(共通する概念)から説明されていて、
日本の英語教育では色々と間違って教えられているところが多いなと思ったのでした。
英語の感覚を本気で身につけるのによい本だと思います。

例えば、the United States of Americaにtheが付くのは、アメリカがひとつしかないからである、というような日本の英語教育で教わりそうな論理は間違いである。
(JapanやChinaにはtheはつかない。)
ここにtheがくるのは、statesがあるからで、the states which are unitedと修飾語によって意味が限定されているからという論理である。
といった具合に説明されている。

ある程度英語を勉強して来た自分でも、この本に書いてあることは非常に参考になってます。
まだ半分しか読んでませんがおすすめです★
by kazumi_phys | 2008-10-16 23:54

ミックスジュース

うちにミキサーがあるので最近たまにミックスジュースを作って飲んでいるのだが、
なんかバナナダイエットブームらしくて、スーパーに行ってもなかなかバナナが手に入らない。

この前、スーパーではなく八百屋でバナナをゲットしたので、
今日はバナナミックスジュースを作って飲んだ。

今回はバナナとりんごとキウイを入れた。
でも、キウイは失敗だった。
この種が砕けたのがこしょうの粒みたくなってのどに絡むのだ。。

キウイは普通に食べたほうが良さそうです。
by kazumi_phys | 2008-10-15 22:49 | 日記

ノーベル物理学賞

前から候補にあがっていたけど、今年やっととりましたね。
小林・益川さん。
南部さんも一緒にとったのはちょっと驚きでしたけど、
それだけの仕事はしてますからね。

もう、しばらく素粒子から離れてるし、本気では勉強しなかったからうる覚えだけど、
小林・益川さんは小林益川行列でクォークが3世代(計6種類)以上あれば、CP対称性の破れを説明できるとか言うのだったかな。

Cはチャージ(charge)変換でPはパリティ(parity)変換ですね。
これを同時にやっても理論が普遍だとCP対称性があるとかいうけど、
実際にはこの対称性がやぶれている現象が見つかっていて、このことから、粒子と反粒子の数が同じじゃなくてもよくて、世の中は大半が反粒子ではなく粒子でできているのはなぜかと言う説明になるとか。

南部さんのは南部・ゴールドストンボソンで有名ですが、
質量のない電磁場が超伝導中では自発的対称性の破れが起きて、ゴールドストンモードとして質量を持つことで電磁場が超伝導対中に入れなくなるとか。

3人とも理論物理学者としてすばらしい仕事をしてきたと思います。
受賞おめでとうございます(^^)
by kazumi_phys | 2008-10-09 00:13 | 日記

日本薬学会

全然分野が違うのだが、会社の関係で薬学会に出席して来た。
昨日、土曜日でしたが。。

なんかパンフレット見ても良くわからなそうな話ばっかりだったが、
一部計算化学も使った発表があってこれはまぁ結構面白かった。
物理専門ですから。

それから、分野が違ってもプレゼンがうまい人の話は面白かった。
やっぱり聴いている人が理解できてなおかつ興味をもってしまうような話ができると、分野を超えれるなと思った。
自分もそうありたいところだ。
by kazumi_phys | 2008-10-05 23:31 | 日記



よく物忘れをするkazumiの日常を綴ったブログ
by kazumi_phys
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31